読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WPFの触り

なんとなく見た目でわかりやすいデスクトップアプリに手を付けてみた

f:id:yuppymemorandum:20170214111847p:plain

とりあえず使えそうなテキストボックスの操作を

ひとまずWPFプロジェクトを作成 GUIに関してはみためで設定できるためこういうデザインが苦手な私には最高な感じ

f:id:yuppymemorandum:20170214112212p:plain

コードはxamlファイルに書かれているもよう
処理とかはxaml.csファイルに書き込む
今回は二つのクラスを作成

class Member{  
    public string ID { get; set; }  
    public string Name { get; set; }  
    public string Address { get; set; }  
}
public partial class MainWindow : Window{  
    public MainWindow(){  
        InitializeComponet();  
        var member = new Member{  
            Id = "14",  
            Name = "yuppy",  
            Address = "japan"  
        };  
        this.DataContext = member;  
    }  
}  

こんな感じに書いてみた
このままだとGUIに表示されないのでxamlファイルを書き換える
TextBoxのタグの中のTextの部分を

Text = "{Binding ID}" 

にする

すると最初のような画像になる

ひとまずここまで